DrillSpin Picks :あなたが知るべき人力ダブステップ動画5本+1

更新

バックナンバー一覧

あなたが知るべき人力ダブステップ動画5本+1

世界には天才が大量にいるもんです。もちろん日本にも天才候補が!

この記事の筆者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでは昨日の予告通りに、あなたの知らないヒューマンビートボックス×ダブステップの世界をガシガシ紹介していきたいと思います。
まずは現在の状況がどうなっているのか。今年のヒューマンビートボックス世界大会決勝戦の模様を。



もはやキックとスネアとハイハット、あとスクラッチを口で再生していればいい時代じゃないんです。BPM160は普通。同時多音再生も普通。ダブステップ系のビヨビヨ音を挟むのが基本スキルになっています。

では日本でも多少知られている人から。



このカナダ出身のマイク・トンプキンスは、アカペラ&ビートボックス多重録音にうまくビデオをシンク。そしてこのスクリレックスダフト・パンクマイケル・ジャクソンなどの大メジャー曲をおもいっきりカバーする。という手法で、Youtubeで大人気になりました。実は昨年末に『世界の果てまでイッテQ!』に出演し、イモトと共演しているので、憶えている人もいるかも知れません。

次はゴリゴリダブステップを生で。



普通にダブステップしてますよ。しかもライブ。ただ、このTiERという人は、残念ながら詳細がよくわかりません……

さらにやってることをわかりやすく。


コーラス、ボーカルまで入れてくるとこうなります。MC Xander。カオスパッド使いとスピリチュアルなコーラスワークで、たった一人でダブステップというか、もろダブしてます。カッコイイ!!

もちろん、日本にも期待の星がいます。



彼の名はHIKAKIN。非課金じゃないんです。本名が開発ヒカルで、高校の先輩に名付けられたあだ名だとか。RAG FAIRおっくんにあこがれて「ボイパ」を始め、2011年『青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ11』ボイパ日本一決定戦に参加すると優勝。同時期にYoutubeでの活動を始めると、独創的な音作りで世界的に有名になります。前述のヒューマンビートボックス世界大会にもゲストとして参加していたり。

で、個人的には昨日デイブ・クロウと並ぶくらい好きなのが、このDub FX



オーストラリア出身ですが、ブリストル、マンチェスターを中心に活動しているらしく、かなりトリップホップの匂いを感じるトラック。フットスイッチを最後には手で叩き出すところとか最高に燃えます。また声が柔らかいのに男らしくてカッチョいいんだ。ウワモノにストリートミュージシャン仲間のサキソフォニストを持ってくるところとか、ストリートの物語を感じます。
ちなみに彼は、ローランドのループサンプラーRC-50とGT-10Bを愛用しているとのことで、MC Xanderのカオスパッドといい、日本製品大活躍です。
で、特筆すべきは、彼がこういった活動を2007年頃、5年前くらいには既に始めているということ。早い! まさに先駆者。


ここで、おまけとしてデイブ・クロウがそのころ何をやってたかの動画を。



2008年、なんと、あのスーザン・ボイルを排出したオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出てたんです! うーん……ぜんぜん先進的なことをやってるんだけど……いまの動画を見慣れた目からすると、音の深さや、パフォーマンスの構成、なにより本人のイイ顔ぐあいに格段の差があります。



たった4年で、ここまで芸が深まるもんなんですね……

というわけで、HIKAKINさんも数年後にはさらに進化して、日本発で世界をほんとうに震撼させる才能になってるかも。期待です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

第93回:追悼・名ドラマー、青山純の名演16選+2
1980年代から現在まで、日本の音楽界のボトムを支えた重要な1人のドラマーの追悼特集です。 筆者:小川真一 2013/12/05(木) 読むナビDJ
第34回:店頭のCDを見せずに聴かせたら売上が4倍に伸びた!
CDショップで「アーティスト名を隠してブラインド販売したら売上が4倍に伸びた」というお話を聞き、早速店長さんにその... 筆者:田畑 猛 2012/08/28(火) コラムスピン
1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる