DrillSpin Picks :アン・ハサウェイのボウズも痛々しかったですよ

更新

バックナンバー一覧

アン・ハサウェイのボウズも痛々しかったですよ

かなり話題が消費しきられちゃった感がありますが、レ・ミゼラブルが素晴らしかったので

この記事の筆者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁ、皆様すでにあのアイドルの動画を見て、さまざまな感想を抱かれたことかと思います。直接的に体育会系の体罰問題と結びつける人、「泣くなバイソン!」の髪切デスマッチでAKB48とプロレスの類似を語る人、あるいはかつてアイドルブームを終焉させた四谷のビルを思い出した人、それぞれがそれぞれに。

で、DrillSpinにある坊主な美女のまとめも、けっこうな数の方にご訪問いただきました。「機を見て敏か火事場泥棒め!」と言われそうなタイミングですが、さにあらず。DrillSpinには奇特な性癖の人が集うらしく、去年の9月に作成されたまとめなのです。
……たしかに直後に追加してましたが(笑)。

ちなみに、この話題で言いたい本旨はまとめにも書かれているように、「アン・ハサウェイめちゃめちゃ歌うまい&映画レ・ミゼラブルすばらしい!」という話。
歌はもちろん、歌詞とともに刻々と変化する顔芸は凄まじいものが有りました。予告編では0:59あたりに一瞬映る、この1シーンだけでも、1800円を払う価値は十二分にあります。
ちなみに、ジャン・ヴァルジャン役のヒュー・ジャックマンもめちゃ歌うまでした。冒頭囚人時代の風貌とラップが特に最高。しかし顔も体もセクシーで演技も言うまでもなく良くて、さらに歌上手いって、アカデミー俳優ってどんだけ無敵超人なんだ。
映画レ・ミゼラブル。2時間半の長編ですが、むしろヴィクトル・ユゴーの原作のボリュームを分けると、「3本くらいにわけなくて大丈夫か!?」と思うくらい。もちろん2時間半みっしりとコテコテの人間ドラマが、ほぼ全て歌だけで(!)繰り広げられます。ベタな展開なんじゃありません! ユゴー(と大デュマ)の作劇が、19世紀以降のエンターテイメントの基本になっただけで、ハリウッドやらソープオペラやらがロマン主義の焼き直しなんです!

で、肝心のアン・ハサウェイの坊主はというと、主人公ジャン・ヴァルジャンの愛娘(義理の)となるコゼット嬢の母親、フォンティーヌ役として。元はジャン・ヴァルジャンの経営する工場でシングルマザーの女工として働いていたのですが、ささいな職場内でのトラブル(上司に色目を使ったといじめられた)であっさり解雇。宿屋に預けた子供の養育費を捻出するために、彼女はまずその美しい髪を売り、奥歯を売り、そして最後には「橋の下」で春を売るようになってしまいます。余談ですが客とのカラミシーンも有り。
なんというかこの非正規雇用からの馘首、そして一気の転落、というのは大不況の日本に暮らす我々にも痛く切実に刺さる話ですし、この映画において坊主というのはこの上ない屈辱、恥辱として描かれています。何より彼女の坊主は「会えない子供」というこれ以上無い価値のあるものと釣り合うくらいの多大な犠牲、すなわち聖性の象徴です。
女性の坊主というのは、それくらいの価値(マイナスの、ですが)があるものとしてヨーロッパでは受容されているのでしょう。また、ナチスのユダヤ人収容所、あるいはポーランドでの丸刈り強制というのも負の記憶として強烈に記憶されていることもあるかと思います。

で、たかが不純異性交遊くらいで……ねえ。
『前田敦子はキリストを超えた』なんて本もあり、ちょっと大げさ過ぎるのがAKB48の味なのかもしれませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

第93回:追悼・名ドラマー、青山純の名演16選+2
1980年代から現在まで、日本の音楽界のボトムを支えた重要な1人のドラマーの追悼特集です。 筆者:小川真一 2013/12/05(木) 読むナビDJ
第34回:店頭のCDを見せずに聴かせたら売上が4倍に伸びた!
CDショップで「アーティスト名を隠してブラインド販売したら売上が4倍に伸びた」というお話を聞き、早速店長さんにその... 筆者:田畑 猛 2012/08/28(火) コラムスピン
1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる