Who's Next :第10回:フリクルで曲を無料配信している、独自の世界観を打ち出すセルフプロデュースバンド3選

更新

バックナンバー一覧

第10回:フリクルで曲を無料配信している、独自の世界観を打ち出すセルフプロデュースバンド3選

フリクル配信アーティスト第3弾は、最近、話題が高まっている3つのバンド。全然タイプが違いますが、今年の動向に期待してます!!

この記事の筆者

1987年生まれ、宮城県気仙沼市出身。大学卒業後、人材派遣会社で営業に従事。2012年にフリクルを知り衝撃を受け、現在は株式会社ワールドスケープにてフリクルのスタッフとして活動中。吉井和哉、ノエル・ギャラガーのファン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルフプロデュースは主観と客観のバランス感覚を要する、どのバンドも避けて通れない難しい課題です。
「リスナー側に寄るか?」「尖るのか?」
「他のバンドにないもので、自分達が潜在的に持っている独自性とは何か?」
プロデューサーやマネージャーといった第三者の目がない故に、より自身を客観的に見る力が求められます。 今回はセルフプロデュースによって独創的な世界観の表現に成功している3組のバンドをご紹介します。

さよなら、また今度ね

「僕あたしあなた君」

プロフィール
Vo/Gt/Key:菅原達也、Gt:菊地椋介、Ba:佐伯香織、Ds:渋谷悠。「RO69JACK 2012」優勝バンド。ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012に出演。2013年1月16日、初ミニアルバムリリース。
ポップ感あふれる楽曲と菅原の感情的なヴォーカルが孕む中毒性、独特の甘酸っぱさと切れ味鋭い心情描写が盛り込まれた歌詞。 公式HPやメルマガにまで遊び心を散りばめる細部へのこだわり。そしてその世界観を可視化してくれる手作り感爆発の自作MV。 どこから切っても面白いさよなら、また今度ねの持つ不思議な魅力はおよそどのバンドも模倣不可能な領域にまで達している。 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012出演という快挙を成し遂げた彼らを今最も勢いのあるバンドと言っても過言ではないだろう。
リンク(Frekulプロフィールページ)

Lacroix Despheres

「天啓の瞳 LIVE PV」

プロフィール
東京都中心に活動するロックオペラバンド。 メンバーは、翔(ヴォーカル)、紗夜(ソプラノ)、Pegeot(ギター)、天佑(ギター)、水貴(フルート)、智美(オーボエ)。メンバー自身が物語の登場人物を演じる、オリジナルの舞台作品を創作。
本来相反する位置関係にあるはずのロックとクラシック。これを合唱やオーケストラの大胆な導入によって見事に融合させたLacroix Despheresの存在感はインディーズシーンの中でも絶大だ。 そこには単に音楽を聴いているという感覚はなく、視覚や想像力まで刺激するような『体験』をもたらす。 ロックオペラという文学的教養を要する特殊なジャンルをここまで自分達のものにしていることにただただ驚くばかりだ。 かつて耽美的な世界観で一世を風靡したMALICE MIZERとも似て非なる、知性・品格を感じさせられる彼らの舞台作品が多くの海外リスナーを魅了していることも頷ける。
リンク(Frekulプロフィールページ)

SONALIO

「personal innerspace」

プロフィール
Vo&Gt斉藤涼、Gt長田秀人、Ba山守拓人、Dr海保けんたろーによる4人組バンド。MVだけでなくライブでもCGを演出に利用するなど、ロックバンドらしからぬ幻想的な世界観が特徴。
新メンバーとして山守拓人をベースに迎え、公式HPリニューアルと同時に新曲『personal innerspace』をリリースしたSONALIO。そのMVの完成度の高さはインディーズアーティストが自力で表現できるレベルの限界値に近いのではないだろうか。 幻想的なデジタルサウンドと人間の光と影を感じさせるような演出とがヴォーカル斉藤の透明感あるハイトーンボイスを極限にまで研ぎ澄ませており、まるで宇宙空間を遊泳しているかのような感覚をもたらす。 近い将来、メジャーとインディーズの境などなくなるのかもしれない。そんな可能性を感じさせるセルフプロデュース作品だ。
リンク(Frekulプロフィールページ)

■参考URL

さよなら、また今度ね - RO69(アールオーロック)
さよなら、また今度ねHP
Lacroix Despheres Official Website
Lacroix Despheres - Player MOVE ON 11
SONALIO(ソナリオ)OFFICIAL WEB SITE

■この筆者「金野和磨」の関連リンク

Facebook:https://www.facebook.com/kazuma.konno.92

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン
第55回:「聴き放題」だけでは音楽ストリーミングサービスが成功しない理由
3月に入って選択肢が増えた月額定額制音楽配信サービスですが、さて、どれにするか迷うところ。欧米のように、一般的に... 筆者:柴 那典 2013/03/05(火) コラムスピン
第40回:iTunes Store は日本で失敗しているんだよ
大型CDショップとレンタルのチェーン店舗。日本には海外にはない、日本独自の音楽を取り巻く環境があります。そんな中で... 筆者:山口哲一(音楽プロデューサー) 2012/10/09(火) コラムスピン
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる