Who's Next :第12回:フリクルで楽曲を無料配信している音響系アーティスト3選

更新

バックナンバー一覧

第12回:フリクルで楽曲を無料配信している音響系アーティスト3選

フリクル配信アーティスト第4弾は、Meme、Ferri、bio tolvaという音響系アーティスト3組。世界で充分通用する実力派揃いです。是非、フリクルサイトでチェックしてみてください!!

この記事の筆者

1975年生、東京都出身。ロックを中心としたポップミュージックの現在、とりわけアマチュア/インディミュージシャンとそれらを取り巻く環境について言及。Frekulに賛同し、ライターとして協力中。togetterまとめ「続・なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?」は15万viewを超える人気エントリー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。このコーナーを初めて担当させていただく関和です。今回は、リスナーとアーティストをダイレクトにつなぐWEBサービス「Frekul(フリクル)」登録アーティストの中から、音の響きにこだわったアーティスト3組を紹介したいと思います。彼らにはコンポージングへの造詣と共に、各音を美しく響き合わせることの意味を徹底的に追求する姿勢を感じます。妥協なき美学が生む音楽の深みをぜひ体験してみてください。

Meme

プロフィール
10代の頃からの友人である中澤恵介(vo,g,key)、松崎泰宏(g, key)、別府万平(g,key)で構成される。廃校にてレコーディングを行ない、2012年に1stアルバムを発表。
アンビエント系ポストロックバンドと聞くとついエッジの効いた敷居の高いサウンドを連想しがちだが、Memeの楽曲は聴きやすくポップな手触りを失わない。しかし決して軽薄にはならず、極めて緻密かつ重層的な美しさを持っている。そのアプローチは暗に「音楽とは誰にとっても一聴して気持ち良く、かつ繰り返し聴いてより気持ち良いものであるべきだ」と主張しているかのようだ。またレコーディングやミックス等を全てメンバー自身で行っており、音に対する真摯な愛情と信念が伺える。
Frekulプロフィールページ
レーベル内特設ページ

Ferri

プロフィール
女性電子音楽家 Ferri(vo)によるプロジェクト。ビョークを彷彿させるエレクトロニカ・シガー・ロスのような優しくも儚い世界観を思い描かせる音像を昇華したデビュー作「a broken carousel」は国内外で高い評価を受ける。
クラシカルな声楽からダブステップのような現代ダンスミュージックまで踏まえた、圧倒的な音楽教養がもたらす音像は驚くほど美しく、一方で心の底をざわつかせる刺激に満ちている。静かな森深くの澄み切った湖の底に、高度な未来都市の遺跡を見ているかのような…とでも例えればいいだろうか。そしてそれらはFerriの神秘的な歌声のもと完璧に調和し、唯一無二の夢幻的な世界観をまるで触れられるかの如き強度で構築している。海外での高評価も当然と言えよう。
Frekulプロフィールページ
Ferri 公式サイト

bio tolva

プロフィール
2007年活動開始。メンバーは牧野圭祐(composer)。北欧ポストロック、エレクトロニカとオーケストラを融合。08年、アイスランドでデモを販売。12年、1stアルバムリリース。歌を重視し、多くの曲にゲストボーカルを迎えた。
バンドサウンドどころかオーケストラさえも本人の打ち込みによるサウンドはまさに圧巻。人ひとりの中にこれほどの音楽的地平が存在し得るのか、との驚きと共に、いつまでも浸っていたい中毒性と遊び心も感じる。同時に歌へのこだわりも並大抵ではないようで、数多くのゲストボーカルを迎えながらその全員が各曲にとっての必然として存在している。また牧野がプロの脚本家としても活躍していることあってか、楽曲にドラマティックなストーリー性を伴っていることも大きな魅力だ。
Frekulプロフィールページ
bio tolva 公式サイト

■フリクル関連コラム

Who's Next 第10回:フリクルで曲を無料配信している、独自の世界観を打ち出すセルフプロデュースバンド3選
Who's Next 第6回:フリクルで楽曲を無料配信しているソロ・インストアーティスト3選
Who's Next 第3回:フリクルで楽曲を無料配信している注目のロックバンド3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第113回:ハワイアン・スラックキー・ギターの名手10選
以前からやりたかったハワイアン、特に変則チューニングのスラックキー・ギタリストによる名曲・名演のセレクションを新... 筆者:栗本斉 2014/06/12(木) 読むナビDJ
第49回:日本語と英語でゆる~くブレイクするか?UK発3人組「ケロケロボニト」
ここ最近、すっかりヘヴィローテーションで「ケロケロ」漬けの毎日です。かわいくて日本語と英語の混ざり具合が最高でハ... 筆者:小林“こばーん”朋寛 2014/09/03(水) Who's Next

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる