Who's Next :第20回:フリクルで楽曲を無料配信している、男性ポップヴォーカル3選

更新

バックナンバー一覧

第20回:フリクルで楽曲を無料配信している、男性ポップヴォーカル3選

今回はフリクル配信男性ヴォーカルバンド、Borsalista、No.09、Wavesを3組。みんな声高めです!

この記事の筆者

1975年生、東京都出身。ロックを中心としたポップミュージックの現在、とりわけアマチュア/インディミュージシャンとそれらを取り巻く環境について言及。Frekulに賛同し、ライターとして協力中。togetterまとめ「続・なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?」は15万viewを超える人気エントリー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良質な音楽には様々な聴きどころがあるものですが、ヴォーカルものの楽曲であればやはり歌にまず耳がいく人は多いでしょう。楽器の音質には疎くても歌の声質にはこだわりがある、という人も少なくないように思います。確かに耳に残るメロディも優れた歌唱力も、それを歌う声に魅力があってこそ人の心に響くのかもしれません。今回はそんな「声にこだわる」リスナーの方々も納得するであろうポップスアーティストを揃えてみました。

Borsalista

「BAILA ME -カリブ海の夜の夢-」

Borsalistaプロフィール
「こころに、旅と物語を」をテーマに、Ryu(Vo)、Ken Black(G)、紀直弥(B)、隆博(Ds)の4人で東京を中心に活動。高級帽子ブランド・Borsalinoから衣装提供を受けるなど、音楽業界を超えて実力を評価される。
ロックを軸にラテンやレゲエなどを取り入れた、異国情緒にあふれながらもポップなサウンドが他に類を見ない独特の魅力だ。それを支えるメンバーの高い演奏力と引き出しの多さに加え、Vo.Ryuの生々しく切実な歌声が持つカリスマ性が、流行に左右されない「大人の鑑賞に耐えるロック」を実現している。また揃いのボルサリーノハットを被った、ステージでの絵になる立ち姿も見逃せない。より実力の際立つライブに、ぜひ足を運んで見て欲しいアーティストだ。
Frekulプロフィールページ
Borsalista 公式サイト

No.09(ナンバーナイン)

「Superbia」

No.09プロフィール
2011年8月結成。霧島也有(Vo)、牧光太朗(G)、山口准矢(G)、ピップ(B)の編成で、Rock Jazz Soul Funk samba など多彩なジャンルを織り交た"mixturepop(ミクスチャーポップ)"と銘打って活動中!
ヴォーカル霧島也有の甘く色気のある歌声と、スタイリッシュなルックスにまず耳と目が引き込まれる。またブラックミュージックのツボを心得たグルーヴを土台としながら「歌もの」に徹したサウンドが実に心地良い。時折差し挟まれるロック的アプローチなど、多彩な音楽性を自然に織り交ぜる音楽的体力を持ちながら同時に過剰な思い入れをクレバーに排しており、知性と身体性の融合という意味でも見事な「ミクスチャー感」を達成したポップミュージックと言えよう。
Frekulプロフィールページ
No.09 公式サイト

Waves

「さぁ」

Wavesプロフィール2006年、「すべてのマイナスをプラスに!」のテーマを抱えデビュー。中学の同級生、柴田英孝(Vo)と島津拓人(B)によっこ(Ds)を加え、大阪を中心に活動中。どこか懐かしく耳馴染みの良いメロディーや、メンバーの作り出す異様な空気感には要注目!
ポジティブな意思を感じさせる元気の良い演奏に合わせ、ヴォーカル柴田の真っ直ぐ伸びやかな歌声が突き刺さってくるWaves。初夏の青空のように、抱えた悩みやモヤモヤを吹き飛ばしてくれそうな清々しいサウンドだ。確信犯的なキャッチーさ、ある種の懐かしさにもバンドの信念、テーマの徹底が感じられて頼もしい。全国軟式野球リーグ「G-LEAGUE」の強豪チーム【T-Five】にテーマソングを提供するなど、単に音楽を作ってライブするに留まらない活動には今後も期待大だ。
Frekulプロフィールページ
Waves 公式サイト

■こちらのまとめも併せてどうぞ!

DrillSpinコラム「Who's Next」編集者お気に入りセレクション
park.drillspin.com

タイトルそのままですが、注目のお薦め新人を紹介する、DrillSpinコラム「Who's Next」の中から担当編集者が、しがらみ抜きの自分の好みのみで厳選してお届けするベスト・オブ・ベストです!

■フリクル関連コラム

Who's Next 第16回:フリクルで楽曲を無料配信している実力派女性ヴォーカルポップス3選
Who's Next 第12回:フリクルで楽曲を無料配信している音響系アーティスト3選
Who's Next 第10回:フリクルで曲を無料配信している、独自の世界観を打ち出すセルフプロデュースバンド3選
Who's Next 第6回:フリクルで楽曲を無料配信しているソロ・インストアーティスト3選
Who's Next 第3回:フリクルで楽曲を無料配信している注目のロックバンド3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第101回:「ロックと日本の60年」第2章 “アイドル”の原型、カバー・ポップス
連載シリーズ第2章は、洋楽曲を日本語で歌うカバーポップス、アイドルと全米No.1を獲得した坂本九「上を向いて歩こう」... 筆者:沢田太陽 2015/05/19(火) コラムスピン
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
第114回:「ロックと日本の60年」第14章 2000年代、世界のシーンは動き、日本は閉じた
日本では90年代の影響がことのほか長く君臨し、00年代とのリンクはどこに?iPodが発売(2001年)、iTunes Music Store(03... 筆者:沢田太陽 2015/08/13(木) コラムスピン

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる