Who's Next :第25回:フリクルで楽曲を無料配信している、筆者が生で聴きたいアーティスト3選

更新

バックナンバー一覧

第25回:フリクルで楽曲を無料配信している、筆者が生で聴きたいアーティスト3選

フリクル配信アーティスト第7弾は、CODE(R&B)、ゴライト(ヒップホップ)、REIKO(ポップス)とヴァラエティに富んだ実力派3組。

この記事の筆者

1975年生、東京都出身。ロックを中心としたポップミュージックの現在、とりわけアマチュア/インディミュージシャンとそれらを取り巻く環境について言及。Frekulに賛同し、ライターとして協力中。togetterまとめ「続・なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?」は15万viewを超える人気エントリー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音源と生のステージで印象が変わる、というのは音楽ではしばしば見られることです。それは良い場合も悪い場合もありますが、しかし音源を聴いた段階で「これはライブで聴いたらもっと良いだろう」と直感することも多々あります。個人的には歌や演奏にハート、あるいは魂のようなものを感じた場合です。今回はそんな、音源においてなおライブステージでの輝きを期待させてくれるアーティストにスポットを当ててみました。

CODE

「Special Place」

プロフィール
奈緒(姉、Vo)と美緒(妹、Vo)の姉妹R&Bデュオ。メロディアスな楽曲と、姉妹ならではの完璧なハーモニーが魅力。新進気鋭の若手クリエイター奈緒が作・編曲を、美緒が作詞を手掛けており、楽曲提供も積極的に行っている。
ビートの利いたスタイリッシュなサウンドに併せて飛び込んでくる洗練されたメロディ、間違いなくフロアを沸かせるであろう楽曲に、TOKYO MX「mero.jp」主催のコンテスト「mero.jpオーディションLIVE vol.1」にて準優勝を刻んだ確かな歌唱力。セクシーかつソウルフルな歌声に加え、互いを良く知る姉妹ゆえの隙のないハーモニーには耳を奪われずにいられない。その高いクオリティとポテンシャルは、日本のR&Bをリードし得る可能性すら感じさせる。
Frekulプロフィールページ
CODE 公式サイト

ゴライト

「おっちゃん」

プロフィール
LoungeGateのMC:MARUOとして活躍してきたゴライトによるソロユニット。ゆったりと時間の流れる田舎育ちとは思えぬ高速ラップと、球体のような見た目から繰り出されるハイトーンボイスを武器に、数々のステージを盛りあげる。
まずその球体のような風貌に驚かされるが、そこから想像もつかないパフォーマンスに再度驚かされる。高いスキルを伴ったラップと深みのある歌を自在に操り、また「泣ける、笑える、楽しめる、汗かける」をモットーにした、楽しませ方のツボを心得たライブステージも見事と言う他ない。さらにR&B/HipHopにとどまらずハウスやレゲエを難なく取り込むトラックメイクなど、観どころ聴き所は枚挙に暇がなく、まさにエンターテイナーという言葉がふさわしいアーティストだ。
Frekulプロフィールページ
ゴライト 公式サイト

REIKO

「愛の証」

プロフィール
2004年、REIKO(ヴォーカル/DTM)発動。サポートに荒木俊彦(アコースティックギター)と田中涼二(フルート)を迎え、Vo、G、Flという稀有な編成を確立。語彙豊かな詩、景色が滲み出る音色で「生きている音・命ある唄」を紡ぎ続ける。
あっという間もなくその世界に引き込まれる、単なる上手さを超えた圧倒的な歌の強度には鳥肌すら立つ。Vo,REIKOが「命ある唄」と語るように、まさに歌それ自体が呼吸し、一瞬毎に表情を変えているかのようだ。かつてクラブ中心に活動していたのをライブハウスへ移すに従っていわゆるジャンルとしての「ソウルミュージック」には必ずしもこだわらなくなったというが、その表現の根幹であるソウル(=魂)の存在感にはいささかのブレも感じられない。
Frekulプロフィールページ
REIKO 公式サイト(PCのみ)

■フリクル関連コラム

Who's Next 第20回:フリクルで楽曲を無料配信している、男性ポップヴォーカル3選
Who's Next 第16回:フリクルで楽曲を無料配信している実力派女性ヴォーカルポップス3選
Who's Next 第12回:フリクルで楽曲を無料配信している音響系アーティスト3選
Who's Next 第10回:フリクルで曲を無料配信している、独自の世界観を打ち出すセルフプロデュースバンド3選
Who's Next 第6回:フリクルで楽曲を無料配信しているソロ・インストアーティスト3選
Who's Next 第3回:フリクルで楽曲を無料配信している注目のロックバンド3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第101回:「ロックと日本の60年」第2章 “アイドル”の原型、カバー・ポップス
連載シリーズ第2章は、洋楽曲を日本語で歌うカバーポップス、アイドルと全米No.1を獲得した坂本九「上を向いて歩こう」... 筆者:沢田太陽 2015/05/19(火) コラムスピン
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
第114回:「ロックと日本の60年」第14章 2000年代、世界のシーンは動き、日本は閉じた
日本では90年代の影響がことのほか長く君臨し、00年代とのリンクはどこに?iPodが発売(2001年)、iTunes Music Store(03... 筆者:沢田太陽 2015/08/13(木) コラムスピン

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる