Who's Next :第35回:フリクルで楽曲を無料配信している男性ヴォーカル・アコースティックアーティスト3選

更新

バックナンバー一覧

第35回:フリクルで楽曲を無料配信している男性ヴォーカル・アコースティックアーティスト3選

フリクル配信アーティスト第10弾は、池内優介、古瀬智志、grand bleuのじっくり歌を聴かせるアコースティック系3組!!

この記事の筆者

1975年生、東京都出身。ロックを中心としたポップミュージックの現在、とりわけアマチュア/インディミュージシャンとそれらを取り巻く環境について言及。Frekulに賛同し、ライターとして協力中。togetterまとめ「続・なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?」は15万viewを超える人気エントリー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派手なバンドサウンドや打ち込みの楽曲を大音量で聴くのは楽しいものですが、中には「あまりうるさい音楽はちょっと…」という方もいらっしゃるかもしれません。一方でシンプルな音を隅々までじっくり吟味する、素材そのものを活かした料理を味わうような音楽の聴き方も楽しいものです。今回はそうした楽しみ方にうってつけなアコースティック編成のアーティストを揃えてみました。

池内優介

「風」

プロフィール
人間を痛烈に表現した歌が人の心を打つ、澄んだ声が特徴的なシンガーソングライター。ギターやピアノの弾き語りがメイン。インターネットでの生放送「ユースケリーム」を軸に、ファンの元へ歌いにいくという一風変わった活動をしている。
素直な心に寄り添った歌を唄うことを信条に、ネガティブな感情やコンプレックスをも自然な人間らしさとして高らかに歌い上げるスタイルが魅力的だ。飾り気を排した真っ直ぐな歌は、木訥さすら感じさせる声と相まってどこまでも優しく響く。「心にフタをしてはいけない」と本人が語る通り、自分に対し誠実であることから逃げない芯の強さを持ったアーティストだ。またMVをiPhoneひとつで自作するなど、現代に即したDIY精神も見逃せない。
池内優介 プロフィールページ
池内優介 公式サイト

古瀬智志

「追伸」

プロフィール
バンド活動を経てピアノ&ヴォーカルのソロスタイルで活動中。エッジの効いたRock&Jazzyなプレイと色彩豊かな音楽性から生まれる個性的な世界観はミュージシャンからも非常に高い評価を得る。ダイナミックなピアノ弾き語りライブも必見!
曲が流れ始めた瞬間は、オシャレで気の利いたピアノサウンドという印象を持つかもしれない。しかしプレイに込められたパッションが、それを単なるBGMとして聞き流すことを許さないだろう。クラシックの素養に支えられた確かな音楽的強度を、ロック的なダイナミズムとジャズの自由を以て押し広げていく力量は圧巻だ。さらには表現力豊かなヴォーカルと、短編小説のような味わいを持った歌詞の描写力との化学反応も加わって、楽曲の持つ世界にすっかり引き込まれてしまう。
古瀬智志 プロフィールページ
古瀬智志 公式サイト

grand bleu

「暁」

プロフィール
2013年、本郷徹(Vocal/Guitar)・永井千恵(Drum/Cajón)の2名にてアコースティック編成での活動を開始。聴く者を魅了する艶やかで力強い歌声、観る者の心を踊らせ自然と笑顔にするリズムで、心の琴線に触れる楽曲を奏でる。
二人だけのアコースティック編成でありながら、壮大さすら感じさせる音像の広がりと世界観に驚かされる。激しさと美しさの同居したメロディに加え、繊細で叙情的なギターの旋律と生き物のように躍動感あるカホンのリズム、それらに支えられた歌声の力強さと色気が耳を奪う。また多彩な「弾いてみた」「歌ってみた」動画をアップするなどフットワークの軽さも見逃せない一方、メンバー二人のクールな佇まいもあって、ライブでも際だった存在感を見せること間違いないアーティストだ。
grand bleu プロフィールページ
grand bleu 公式サイト

■フリクル関連コラム

Who's Next 第33回:フリクルで楽曲を無料配信している エンタメ感溢れるヴィジュアル系バンド
Who's Next 第29回:フリクルで楽曲を無料配信している 静と動のコントラストが印象的なロックバンド
Who's Next 第25回:フリクルで楽曲を無料配信している、筆者が生で聴きたいアーティスト3選
Who's Next 第20回:フリクルで楽曲を無料配信している、男性ポップヴォーカル3選
Who's Next 第16回:フリクルで楽曲を無料配信している実力派女性ヴォーカルポップス3選
Who's Next 第12回:フリクルで楽曲を無料配信している音響系アーティスト3選
Who's Next 第10回:フリクルで曲を無料配信している、独自の世界観を打ち出すセルフプロデュースバンド3選
Who's Next 第6回:フリクルで楽曲を無料配信しているソロ・インストアーティスト3選
Who's Next 第3回:フリクルで楽曲を無料配信している注目のロックバンド3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン
第55回:「聴き放題」だけでは音楽ストリーミングサービスが成功しない理由
3月に入って選択肢が増えた月額定額制音楽配信サービスですが、さて、どれにするか迷うところ。欧米のように、一般的に... 筆者:柴 那典 2013/03/05(火) コラムスピン
第40回:iTunes Store は日本で失敗しているんだよ
大型CDショップとレンタルのチェーン店舗。日本には海外にはない、日本独自の音楽を取り巻く環境があります。そんな中で... 筆者:山口哲一(音楽プロデューサー) 2012/10/09(火) コラムスピン
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる