DrillSpin Picks :Mayu Wakisaka:クラウドファンディングで叶えた海外レコーディングとニューアルバム『Halfway to You』

更新

バックナンバー一覧

Mayu Wakisaka:クラウドファンディングで叶えた海外レコーディングとニューアルバム『Halfway to You』

自信と手応えからか、最近みるみる良くなっている彼女のアルバムが素晴らしかったので紹介します。最新MVもどうぞ!

この記事の筆者

1962年東京都出身。ミディ~ソニー・ミュージックエンタテインメントで制作ディレクター、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネット株式会社)でWebプロデューサーとして活動。2011年2月よりDrillSpinを運営する株式会社T.C.FACTORYに勤務。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年5月7日に公開したコラム、「TOKYO BOOT UP!の広報宣伝担当の“おススメ・アーティスト”3選」で一度紹介したシンガーソングライター、Mayu Wakisakaの1stフルアルバムが4月16日に発売されました。



Halfway to You amazon.co.jpで買う

渡米とレコーディング費用を「CAMPFIRE」で調達

CAMPFIREとは、クラウドファンディングのプラットフォームで、2013年末の12月27日から翌2月25日までの約2ヶ月の間に、58人から693,000円という資金調達を得て、SXSWの為に渡米。なんと、サポーターの方にはニューアルバム『Halfway to You』よりもさらに新しい音源、つまり彼女が2014年3月までの間に書き溜めた曲をレコーディングして、流通までかかる時間のプロセスを省略した状態で、ファンに直接届けるという、インディー・アーティストならではのコンセプトです。



2014年3月に開催されたテキサス州オースティンのSXSWに招待されたもののバックミュージシャン含めた3人の渡航費は自費となるため、貯金していた50万円ではどうにも足らず、このCAMPFIREでプレゼンを行ない、目標額50万円を超える約70万円の調達に成功。この中には単純に彼女の音楽が好きで面識もない人物も含まれていたそうです。せっかく渡米するので、このSXSWの出演経費と新曲のレコーディング費用に使用。このお金で今回制作した新曲4曲のパッケージは、現在、デザインやCDのプレスなどの工程の途中で6月末から7月上旬にはサポーターの手元に届く予定。調達金の収支も、CAMPFIREページに書かれていた「費用うちわけ」とほぼ予定通りで完了したようです。上の画像のリンク先にはプレゼンの詳細が書かれているので、現在活動中のインディーズ・ミュージシャンや興味のある方は是非ともチェックしてみてください。

紹介する動画は、SXSWのソニーハウスでのライブの模様。

「24hours」


LAで完成した初フルアルバム

『Halfway to You』というタイトルのこのアルバム、既に入手困難となっている2枚のEP『Stars Won't Fall』(2010年) と『Into The Wild』(11年)から10曲と昨年レコーディングした新曲「Sorry」を収録。

2009年に、学んでいたパサディナにある音楽カレッジ「LAMA(LA Music Academy)」での同期生やスティーヴィー・ワンダーアレサ・フランクリンのバックミュージシャンと1stEPを制作、そこに収録された「24hours」がソニー・ウォークマンの出荷時に挿入され世界中に知れ渡ることになる。後に2ndEPからも「Fall」が収録され、こちらも話題に。最新アルバム発売用に、この3月公開されたばかりの大喜多正毅監督による2曲のMVを紹介します。

「24hours」


「Once」


そして新曲「Sorry」をLA在住のシンガー、コナー・サリヴァンとデュエットしている。当初はソロの予定の曲だったが、母校を訪ねた際に彼のパフォーマンスを目にして3日後にはスタジオに招き、デュエットとなったそうです。

「Sorry」


ショップでプッシュされている模様がSNSに

先に書いた2枚のEP盤はアメリカのインディーズ通販サイト「CDBaby」で販売されていたCDなので、日本のショップではほとんどみることはなかったが今回のアルバムは初めて国内で流通したとあって、数々の店頭展開画像が彼女のFacebookページでタレコミに掲載されました!









というわけで、ショップ店員にもオススメのアルバム『Halfway to You』、素晴らしい出来ですので、DrillSpinとしてもプッシュしていきます。

急ではありますが、レコ発記念ライブが東京・渋谷でありフル編成ですので、上のMVを観て気に入った皆さま観に行ってみてください!

Mayu Wakisaka レコ発ワンマンライブ
日時:6月6日(金) Open 19:30 Start 20:00 (2ステージ入れ替えなし)
場所:渋谷gee-ge (渋谷区宇田川町3-10 フィエスタ渋谷4F)
料金:3,000円+1Drink 600円
http://www.gee-ge.net/detail/2014/06/06/#1588

メンバー
Mayu Wakisaka:ヴォーカル・ピアノ
徳武孝音:ギター
Merlyn Kelly:ベース
中澤孝之:ドラムス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第34回:店頭のCDを見せずに聴かせたら売上が4倍に伸びた!
CDショップで「アーティスト名を隠してブラインド販売したら売上が4倍に伸びた」というお話を聞き、早速店長さんにその... 筆者:田畑 猛 2012/08/28(火) コラムスピン
第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン
第93回:追悼・名ドラマー、青山純の名演16選+2
1980年代から現在まで、日本の音楽界のボトムを支えた重要な1人のドラマーの追悼特集です。 筆者:小川真一 2013/12/05(木) 読むナビDJ

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる