Who's Next :第59回:フリクルで無料配信している“有名ミュージシャンが注目する”若手アーティスト3選

更新

バックナンバー一覧

第59回:フリクルで無料配信している“有名ミュージシャンが注目する”若手アーティスト3選

今月のFrekul(フリクル)配信アーティスト連載は、Call It Anything、ポラリスカブ、関口萌というミュージシャンから注目されている3組のアーティストです。

この記事の筆者

1987年生まれ、大阪府出身。2012年からライター活動を開始し、音楽・カルチャーイベントに関するインタビュー/ライティングを中心に、幅広いジャンルの文章を書けるライターを目指し活動中。音楽サービス「Frekul」にてバンドレビューの文章を執筆している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい音楽にメジャーもインディーズも関係ありませんが、やはり“認知度”が高いのはメジャーのミュージシャン。今回は、ベーシスト・亀田誠治氏などを筆頭に「有名ミュージシャンが注目する若手アーティスト」を3組ご紹介します。著名なミュージシャンも注目する彼らの才能を、みなさんも今のうちに注目しておいた方がいいかも?

Call It Anything

「典雅ビート」

プロフィール
2012年1月にネット上での音楽活動を開始したソロアーティスト。変拍子やポリリズムを導入した楽曲、日本の古楽器とブレイクビーツを導入したポストロックなどの楽曲は作曲・プログラミング・演奏・エンジニアリング全て一人で行なっている。明治神宮外苑で行われた10万人を動員する大規模なアートイベント「東京デザイナーズウィーク」では、音楽プロデューサー・亀田誠治氏の選出枠としてライブを行った彼。“マニアックで難解だといわれているような音楽分類の敷居をいかに低くするか”をテーマに、ミニマリズム的楽曲、エレクトロニカとブルースロックを配合させた「ブルトロニカ」など、独特でバラエティに飛んだ楽曲を作り続けている。

Call It Anything 楽曲フリーダウンロード
Call It Anything 公式サイト

ポラリスカブ

「君に歌う物語」

プロフィール
2007年に福岡で結成。荻野哲平(G/Vo)を中心に、南薗武(G)、尾方準一(B)のポップロックバンド。2009年に初の全国リリースとなるミニアルバム『奇跡の軌跡』を発売。2012年より拠点を東京へ移し全国で活動を行っている。しっかりとしたロックサウンドに等身大で描かれた歌詞、キャッチーでポップなメロディーで音楽を奏でるロックバンド「ポラリスカブ」。「このあたたかくてまっすぐな言葉とメロディは、最大で最愛の暴力だ」と、彼らを評したのは人気バンド・セカイイチ岩崎慧(Vo/G)。作詞作曲を担当する荻野が捉えた、様々な人間の感情を表現する音や言葉は、女性を中心とした多くのリスナーの心を惹きつけている。

ポラリスカブ 楽曲フリーダウンロード
ポラリスカブ 公式サイト

関口萌

「待ち娘」

プロフィール
神奈川県生まれのシンガーソングライター。他バンドでドラマーをしながら、2010年にソロでの弾き語り活動を開始。2014年には、初フルアルバム『Phantom Sea』を発売。他アーティストへの楽曲提供やイラスト制作もしており、アルバムジャケットも自ら書き下ろしている。飛ぶ鳥を落とす勢いの人気アーティスト・大森靖子。彼女の楽曲「背中のジッパー」の作詞作曲者が「関口萌」なのだ。「関口くんの曲はすごく好き」と大森に言わしめる彼の、舌足らずなようでも抜けの良い彼の声・センチメンタルで優しく胸を突いてくる楽曲は、聴くものの心を穏やかにしてくれる。“ひとりぼっちでぐっとくる歌”をテーマに、それを追求し続けている。

関口萌 楽曲フリーダウンロード
関口萌 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン
第161回:追悼・ニューオーリンズが生んだ偉大なる作曲家アラン・トゥーサンの名演15選
ニューオーリンズ・ミュージックの外交官的な役目を担い、ロックやソウルをプロデュースした作曲家の(ホントはもっと入... 筆者:小川真一 2015/11/12(木) 読むナビDJ
ライブチケットの値段の内訳ってどうなってるんですか?
決して安くはないライブやコンサートのチケット、収益はいったい何処へ流れる? 質問者:おすばんさん 2011/11/29(火) 俺に訊け

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる