Who's Next :第60回:フリクルで無料配信している“地元を中心に活動している”若手ミュージシャン3選

更新

バックナンバー一覧

第60回:フリクルで無料配信している“地元を中心に活動している”若手ミュージシャン3選

今月のFrekul(フリクル)配信アーティスト連載は、北海道のシンガーソングライター・アキオカマサコ、 愛媛県今治市のユニット・キッサコ、福岡のバンド・ROGK、と地元で活動するアーティスト特集です。

この記事の筆者

1987年生まれ、大阪府出身。2012年からライター活動を開始し、音楽を始め様々なライティング/インタビューを展開、誰が読んでも分かりやすく伝わる文章を書けるライターを目指し活動中。音楽サービス「Frekul」にてバンドレビューの文章を執筆している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の音楽シーンの中心といえば、様々なライブハウスや若手バンドマンが数多集まる街「東京」ですよね。しかし近頃では、地元での活動を拠点にして、その土地で活躍する若手ミュージシャンも増えてきています。今回は、そんな「地元を拠点に活動している若手ミュージシャン」を3組ご紹介します。今や都会も地方も関係ない!才能溢れる彼らの音楽を、ぜひチェックしてみては?

アキオカマサコ

「ナナイロ」

プロフィール
北海道出身のシンガーソングライター。2010年から弾き語りのスタイルで道内各地や、東京でもライブ活動を行っている。また、2012年に地元北海道の“網走観光大使”に就任、ラジオMCやナレーションなど、音楽以外でも幅広く活動している。札幌を拠点に活動するシンガーソングライター「アキオカマサコ」。北海道・網走の観光大使としても活動している、“歌う観光大使”。札幌市で行われた『モエレ沼芸術花火2014』の公式テーマソングに選ばれるなど、生まれ育った北海道で支持を得ている。彼女が持つ透き通った歌声は、聴いた人を温かくて優しい思いにさせてくれる。

アキオカマサコ 楽曲フリーダウンロード
アキオカマサコ 公式サイト

キッサコ

「望郷」

プロフィール
2003年に京都で結成、メンバーは薬師寺寛邦(Vo/G)と山元サトシ(Vo/G)。2007年にYAMAHA MUSIC COMMUNICATIONSより『拝啓 君へ』でメジャーデビュー。お寺ライブを活動の軸とし、関西・愛媛を中心に活動中。愛媛県・今治市にある寺院「海禅寺」の副住職がメンバーにいるという異色のアコースティックヴォーカルグループ「キッサコ」。関西・愛媛を中心に、木魚をアコースティックギターに変え、心に染みるアコースティックソングを歌っている。バンド名の由来は、"お茶でもどうぞ"の意味を持つ禅語「喫茶去」から来ているという彼ららしいネーミングだ。

キッサコ 楽曲フリーダウンロード
キッサコ 公式サイト

ROGK

「特急夜行列車」

プロフィール
sugiyama(Vo)、kuma(G)、kiyoshi(B)、kohei(Ds)の4人で2012年に結成された福岡で活動中のロックバンド。2013年には島村楽器主催の「HOTLINE2013」九州ファイナルに出場し、優秀賞を受賞している。福岡を中心に活動しているロックバンド「ROGK」。2013年から二年連続で、人気アメリカンレストラン・ハードロックカフェが主催する世界規模のバンドコンテスト「Hard Rock Rising」に出場するなど、楽曲の評価も高い。現在はライブ活動を休止しており、作曲などを行うために地下活動中。ちなみに、バンド名の発音は、「キャップ」や「切符」などと同じく語尾が強い方の読み方だそうだ。

ROGK 楽曲フリーダウンロード
ROGK 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第21回:ベッドルームから世界に向かった人達
ソニテクに夢中だったあの時代の、ちょっとだけマニアックな90年代日本人テクノを「読むナビDJ」でご紹介。紹介してくれ... 筆者:HTC 2012/02/24(金) 読むナビDJ
ライブチケットの値段の内訳ってどうなってるんですか?
決して安くはないライブやコンサートのチケット、収益はいったい何処へ流れる? 質問者:おすばんさん 2011/11/29(火) 俺に訊け
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
第161回:追悼・ニューオーリンズが生んだ偉大なる作曲家アラン・トゥーサンの名演15選
ニューオーリンズ・ミュージックの外交官的な役目を担い、ロックやソウルをプロデュースした作曲家の(ホントはもっと入... 筆者:小川真一 2015/11/12(木) 読むナビDJ

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる