Who's Next :第62回:フリクルで無料配信している“人気コンテスト「RO69JACK」に選出された”若手バンド3選

更新

バックナンバー一覧

第62回:フリクルで無料配信している“人気コンテスト「RO69JACK」に選出された”若手バンド3選

今月のFrekul(フリクル)配信アーティスト連載は、ロッキング・オン主催のコンテスト「RO69JACK」に予選通過した、蟲の考証、ZOO THE ANNUAL PASSPORT、LuCy-Luという3つの実力派バンドです!

この記事の筆者

1987年生まれ、大阪府出身。2012年からライター活動を開始し、音楽を始め様々なライティングを担当、誰が読んでも分かりやすく伝わる文章を書けるライターを目指し活動中。音楽サービス「Frekul」にてバンドレビューの文章を執筆している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽情報サイト・RO69が行なっているアマチュア・アーティストのコンテスト「RO69JACK」。優勝者には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』や『COUNTDOWN JAPAN』に出演する権利が与えられるこの大会は、毎年予選突破するだけでも難しい。今回は、そんな競争率の高い予選のをくぐり抜けた実力派若手バンドを3組ご紹介します。次世代を担うであろう彼ら3組を今のうちにチェックしておこう!

蟲の考証

「目眩く巡る」

プロフィール
2010年に結成されたスリーピースロックバンド。ロッキング・オン主催のアマチュアコンテスト「RO69JACK」に2013年&14年と一次通過。「人として生きる事」をテーマに楽曲を作り続けている。「RO69JACK」を、2年連続で一次予選を突破している「蟲の考証」。THE BACK HORNを彷彿とさせるそのサウンドスケープは、人間の心の中にある泥臭い“野性”を掴んだり、“暗闇”を握ってくる。まるで自らが歩んできた人間としての生き様や、哲学を表しているようだ。また、ゆらりと立つような出来勇佑のバイオレンスな歌声は、エモーショナルな音を加速させる。

蟲の考証 楽曲フリーダウンロード
蟲の考証 公式サイト

ZOO THE ANNUAL PASSPORT

「Fanfare」

プロフィール
2012年に名古屋で結成したロックバンド。「RO69JACK 14/15」の一次予選を通過。平均年齢22歳という若さで、柔軟にさまざまなジャンルを取り入れたサウンドを作っている。愛称はズーパス。「RO69JACK 14/15」で一次予選を突破した「ZOO THE ANNUAL PASSPORT」。怪しさを孕んだ踊れるチューンや、不穏で怪しげなコードを歯切れのよいビートに乗せた楽曲などの個性的なサウンドは、音楽趣味が全く違うメンバー全員だからこそ生み出される独特なものだ。若さとは反して大人っぽい艶を醸し出す彼らの音楽は、じんわりと刺激的に、脳内へ浸透してくる。

ZOO THE ANNUAL PASSPORT 楽曲フリーダウンロード
ZOO THE ANNUAL PASSPORT 公式サイト

LuCy-Lu

「真実の影(short ver.)」

プロフィール
2013年に結成されたスリーピースバンド。「RO69 JACK2015」にて二次予選を通過。エレクトリックでポップなサウンドを基調に、都内各地のライブハウスで活動中。「RO69 JACK2015」にて二次予選を通過した「LuCy-Lu」。エレクトロな四つ打ちから、鮮やかに残響感を残す涼やかなギターが冴える楽曲など、電子的な冷たさと、感情的な演奏が入り混じるサウンドが特徴だ。そこに重なって響くヴォーカル・村上かりんの凛と立った歌声は、聴き手を不思議な感覚にさせてくれる。

LuCy-Lu 楽曲フリーダウンロード
LuCy-Lu 公式ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第101回:「ロックと日本の60年」第2章 “アイドル”の原型、カバー・ポップス
連載シリーズ第2章は、洋楽曲を日本語で歌うカバーポップス、アイドルと全米No.1を獲得した坂本九「上を向いて歩こう」... 筆者:沢田太陽 2015/05/19(火) コラムスピン
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
第114回:「ロックと日本の60年」第14章 2000年代、世界のシーンは動き、日本は閉じた
日本では90年代の影響がことのほか長く君臨し、00年代とのリンクはどこに?iPodが発売(2001年)、iTunes Music Store(03... 筆者:沢田太陽 2015/08/13(木) コラムスピン

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる