Who's Next :第65回:フリクルで無料配信している“聴いてるだけで踊り出す!ファンキーサウンド”なバンド3選

更新

バックナンバー一覧

第65回:フリクルで無料配信している“聴いてるだけで踊り出す!ファンキーサウンド”なバンド3選

今月のFrekul(フリクル)配信アーティスト連載は、タイトル通りグルーヴィーでノリの良いHumming Card、Sleepyhead Jaimie、Tokyo Skinny Boysをお薦めします!

この記事の筆者

1987年生まれ、大阪府出身。2012年からライター活動を開始し、音楽を始め様々なライティングを担当、誰が読んでも分かりやすく伝わる文章を書けるライターを目指し活動中。音楽サービス「Frekul」にてバンドレビューの文章を執筆している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、さまざまな方向性でファンキーなサウンドを鳴らすミュージシャン3組をご紹介します。彼らのファンキーなサウンドを聴けば、思わず腰を揺らしながらクラップしてしまうこと間違いなし!(ちなみに「ファンキー」は、1950年代中期のハード・バップの音楽的な特徴を表わしたことがはじまりだそうだ。)

Humming Card

「Kiss Me Harder」

プロフィール
2015年より始動したRyotaのソロプロジェクト。サポートDJと2人でのユニット編成や、バックバンドを率いたバンドスタイルで都内を中心にライブ活動中を行っている。 エレクトロにロックを掛けあわせたハイブリッドなサウンドで、都内を中心に活動を行っている「Humming Card」。日本語と英語を織り交ぜたリリック、ブルーノ・マーズファレル・ウィリアムスを彷彿とさせるスムースな歌声、爽やかなメロディーは思わず踊りだしたくなる。サウンドプロデュースにはGoogleやDisneyのCM音楽を多く手がける音楽家・近谷直之が参加し、彼の個性をより広げている。

Humming Card 楽曲フリーダウンロード
Humming Card 公式サイト

Sleepyhead Jaimie

「自由ダム」

プロフィール
4ピースバンドからメンバー脱退を経て、2010年からすわだいすけ(ヴォーカル&ギター)、伊澤ゆく(ベース&コーラス)で活動開始。すわが作詞作曲を担当、GAKU-MCなど著名アーティストのバックバンド経験もある伊澤ゆくがベース&コーラスを務めるデュオ。 アコースティックなサウンドで人気を集めるデュオ「Sleepyhead Jaimie」。2012年にはファーストアルバム『Hamburger Diaries』をリリースし、これをきっかけに全国のハンバーガー店を400日かけ、全47都道府県165店鋪をキャンピングカーで巡るツアーを行った。キャンピングカーで全国を旅歌う次世代のアコースティックデュオだ。

Sleepyhead Jaimie 楽曲フリーダウンロード
Sleepyhead Jaimie 公式サイト

Tokyo Skinny Boys

「That's How I Feel」

プロフィール
2012年に結成。トム石塚(ギター)、中道 勝彦(キーボード)、林 哲郎(サックス)、チャーリー石塚(ベース)の4ピースバンド。ファンク・R&B・レゲエ・スムースジャズなど様々なジャンルを含んだサウンドで、都内を中心に活動している。 父・トム石塚(G)とその息子・チャーリー石塚(B)を中心に結成されたバンド。ジャズやフュージョン・ラテン・ロック・R&Bなど、あらゆる要素を含んだ独特でテクニカルなサウンドは、80年代から第一線で活躍しているジャズ・フュージョン・グループ、イエロージャケッツボブ・ミンツァーも認めるほどだ。

Tokyo Skinny Boys 楽曲フリーダウンロード
Tokyo Skinny Boys 公式Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
ライブチケットの値段の内訳ってどうなってるんですか?
決して安くはないライブやコンサートのチケット、収益はいったい何処へ流れる? 質問者:おすばんさん 2011/11/29(火) 俺に訊け
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
第30回:ジャズ・ドラマーのブラシ・プレイ、おススメ曲&映像10選
バラードで、スティックからブラシに持ち替える。これぞ「ジャズ」!! ちょいマニアックですが、ジャズドラマー「ブラ... 筆者:高井信成 2012/05/04(金) 読むナビDJ

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる