読むナビDJ :第167回:「旅と音楽:グラスゴー」~ロックに愛されるスコットランドの街

更新

バックナンバー一覧

第167回:「旅と音楽:グラスゴー」~ロックに愛されるスコットランドの街

KKBOXとの連動企画第4弾、「旅と音楽」グラスゴー編です。シンプル・マインズ、プライマス・スクリーム、ベル&セバスチャンを生み、美しい街並みと新しいロックが誕生する魅了的な風土を持つこの都市に一度は行ってみたいものです。

この記事の筆者

音楽&旅ライター。レコード会社勤務の傍らDJ、執筆、「喫茶ロック」企画などで活動。退社後、2年間に渡って中南米を放浪し祭りと音楽を堪能。帰国後は「ラティーナ」誌でのアルゼンチン音楽連載をはじめ、ラテン、ワールドミュージック、和モノから、旅行記や世界遺産にいたるまで幅広いジャンルで、雑誌、ウェブ、ライナーノーツの執筆、ラジオや機内放送の選曲構成、トークイベント、ライヴハウスのブッキング企画など多岐に渡って活動中。All About「アルゼンチン」ガイド。著書に『ブエノスアイレス 雑貨と文化の旅手帖』『喫茶ロック』最新の著書は『アルゼンチン音楽手帖』(DU BOOKS)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国スコットランドの観光地というと、城下町エディンバラが有名ですが、グラスゴーだって負けないくらい大人気! この街を有名にしているのは、サッカーだけではありません。古い街並みと調和するモダンな建築、充実した美術館や博物館、そして音楽や舞台といった芸術文化の香りが色濃く漂っているのを感じることでしょう。

古くはドノヴァンルルなど個性的なアーティストが多数生まれているグラスゴーですが、とくに80年代以降のバンド・シーンは特筆ものです。なかでも大成功を収めたのがシンプル・マインズ。ニューウェイヴの時代から活動し、世界中で大ヒットを飛ばした重鎮グループで、「ドント・ユー?」や「アライヴ・アンド・キッキング」といったソウルフルなナンバーは、日本のヒットチャートも賑わせました。

Simple Minds

「Alive And Kicking」


70年代末から活動するグラスゴーのベテラン・バンド。1985年に発表したアルバム『ワンス・アポン・ア・タイム』が世界中で大ヒットした。

また、アズテック・カメラオレンジ・ジュースといったネオ・アコースティックの騎手を擁したレーベル「ポストカード」もグラスゴーが拠点。そして、ザ・パステルズプライマル・スクリームティーンエイジ・ファンクラブなど、この街の象徴といっていい独自の美学を持ったバンドたちも続々と登場し、ロック・ファンを虜にしました。

The Pastels

「Check My Heart」


1981年にデビューしたUKインディー・ポップ界の至宝といわれるグループ。寡作なことで知られ、2014年の近作『Slow Summits』も16年ぶりだった。

しかし、ベル・アンド・セバスチャンほど、90年代以降のグラスゴーを体現したバンドはいないかもしれません。若々しさに満ちた衝動的なギター・ポップと、弦楽器や管楽器を加えた室内楽テイストとの対比が特徴で、マイペースな創作スタイルでありながらもカリスマ的な人気を誇ります。

Belle And Sebastian

「Funny Little Frog」


1996年の結成以来、圧倒的な支持を得ているグラスゴーの代名詞。サウンドだけでなくアートワークも含めて熱狂的なマニアが多く、メディアの評価も高い。

そんなグラスゴーの名物音楽スポットといえば、キング・タッツ・ワー・ワー・ハット。キャパ300人ほどの小さなライヴハウスですが、オアシスレディオヘッドがブレイクするきっかけを作ったことでも有名で、今も音楽発信源として多くの人々に愛されているのです。新しいロック・シーンを体感したいなら、音楽の街グラスゴーに行ってみるのもいいかもしれませんね。

■KKBOX プレイリスト「旅と音楽:グラスゴー」

プレイリストを全曲フルサイズで聴くにはKKBOXアプリが必要です。
今ならアカウント登録不要で1ヶ月間無料でお楽しみいただけます!
こちらのページでダウンロードができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

第89回:1967年の「サマー・オブ・ラブ」
4月3日に発売された柴那典さんの著書「初音ミクはなぜ世界を変えたのか? 」の中のキーワードとして「サマー・オブ・ラブ... 筆者:牧村憲一 2014/04/30(水) コラムスピン
第41回:70年代ファンクここから聴け!ベスト10選
どれも代表曲ばかりですが、やっぱり全部いいね!生演奏モノホンのファンクにズボズボと浸ってください!! 筆者:印南敦史(いんなみ あつし) 2012/09/07(金) 読むナビDJ
1.2万円のヘッドホン(FOSTEX T50RP)を改造して12万円台の音にする
海外のヘッドホンマニアの間では定番となりつつあるFOSTEX T50RP MOD(改造)を自腹切ってやってみました。良い子は真似... 筆者:編集部K 2014/04/08(火) DrillSpin Picks
第35回:イーグルスだけじゃない、70年代ウエストコースト・ロック・バンド名作10選
多くの人からリクエストがあり、60年末から70年代に活躍したウエストコースト・ロック・バンド10選を特集。初級者にもマ... 筆者:小川真一 2012/06/22(金) 読むナビDJ
第47回:いつの間にロック少年は「洋楽」を聴かなくなったのか?
かつてロック少年は、ガツンとくる洋楽ロックの洗礼を受けたもんだけど最近はすっかり見かけなくなってしまったようで。... 筆者:柴 那典 2012/12/04(火) コラムスピン

コラム一覧

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる