エンタメちょい読み

エンタメちょい読み 一覧へ

[音楽ナタリー] 2018-05-16 17:36:00

T字路s×ハンバート ハンバート、対照的な歌声で観客魅了した2対2のツーマン

5月11日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてT字路sとハンバート ハンバートによるツーマンライブ「PIT VIPER BLUES T字路s 春のスペシャル2マン」が開催された。

[音楽ナタリー] https://natalie.mu/music/news/282395

この記事の関係者

  • 関連

    T字路s

    ガレージ・バンドDIESEL ANNのメンバーとして活動したヴォーカル/ギターのイトウタエコと、COOL WISE MANのベーシスト篠田智仁の二人による、ブルース・デュオ。ドスの効いた激情的な歌声と迫力のギターで、急激にファンを拡大している。

  • 関連

    ハンバート ハンバート

    米国のルーツ・ミュージックをベースに持ち、佐藤良成のぼくとつとした歌声と佐野遊穂のノン・ヴィブラートで透明感のある声が日本らしく、同時に異国の風情を醸し出す。

  • 関連

    西岡恭蔵

    1948年生まれ 60年代末、大塚まさじ、永井洋とザ・ディランを結成。解散後は不器用だが温かみのある歌い口でソロ・シンガーとして活動。作詞家で妻のKUROと共に日本のフォーク&ロック史に残る名曲を数多く書いた。

  • 関連

    カンザスシティ・バンド

    バンド

  • 関連

    浅川マキ

    1942年生まれ 60年代終わり頃から70年代のアングラ・シーンを代表するシンガー。ジャズ、ブルースをベースに流行に惑わされることなく、黒づくめの衣装で自分の歌を歌い続けた。

  • 関連

    加川良

    1947年生まれ 1970年代から活躍するフォーク・シンガー。よしだたくろうのライバルと目されたこともあった。飄々とした中にも、ユーモアやシニカルさを交えた歌にはずっしりと存在感がある。

  • 関連

    MONGOL800

    上江洌清作を中心に、1998年に沖縄で結成された3人組パンク・バンド。「小さな恋のうた」「あなたに」など、やわからな日本語によるポップな歌謡メロディが口コミで人気となり、インディーズでの活動ながらミリオンセラーの快挙を記録する。成功後も沖縄を拠点に活動を展開し続け、自分たちの活動ペースを守り続けている。

  • 関連

    ニルヴァーナ

    1989年にデビュー、1991年の『ネヴァーマインド』で圧倒的な支持を集め、世界中にグランジ・ブームを巻き起こしたロック・バンド。1994年のカート・コバーン(vo,g)の自殺によって解散したが、のちのシーンに残したものは計り知れない。

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

ニックネームについて

Close it

ニックネームが登録できます。
DrillSpin「まとめ」「みんなでまとめ」その他サービスをよりお楽しみいただくために登録することをおすすめいたします。

後で登録