エンタメちょい読み

エンタメちょい読み 一覧へ

[お笑いナタリー] 2018-01-12 16:59:00

鶴光やタイムマシーン3号出演の3時間、ナイツ司会「お笑い演芸館SP」

明日1月13日(土)、ナイツ司会の「お笑い演芸館スペシャル」(BS朝日)が放送される。

[お笑いナタリー] https://natalie.mu/owarai/news/264422

この記事の関係者

  • 関連

    タイムマシーン3号

    アップフロントエージェンシー内のK-UP事業部所属のお笑いコンビ。過去M-1グランプリ第5回大会(2005年)で決勝進出した。

  • 関連

    笑福亭鶴光 (2代目)

    1948年生まれ 上方落語の重鎮。「ええか〜ええのんか〜」の名台詞と共にラジオパーソナリティとしても知られる。

  • 関連

    ねづっち

    1975年生まれ 「整いました!」となぞかけのネタを得意とする芸人。お笑いコンビ「Wコロン」のボケ担当。蝶ネクタイに赤いタータンチェック柄のジャケット衣装が特徴。去に「ケルン」というコンビで活動していた。

  • 関連

    U字工事

    高校の同級生で結成されたお笑いコンビ。二人とも栃木県出身で、栃木なまりの漫才が特徴。「ごめんねごめんね〜!」と益子が投げやりな態度をとることが持ちネタ。

  • 関連

    スリムクラブ

    独特の間と真栄田賢の洞窟でしゃべっているような声が特徴的なお笑いコンビ。M-1グランプリ2010準優勝

  • 関連

    ヒロシ

    1972年生まれ 自身の日常や失敗談を題材とする自虐ネタを得意とするお笑い芸人。サンミュージック所属。ポケットに手を突っ込みながら上目使いで「ヒロシです」と名乗りネタを披露するのが定番。一世を風靡した。

  • 関連

    横山やすし・西川きよし

    横山やすしと西川きよしによる、かつて吉本興業に所属し活動していた漫才コンビ

  • 関連

    海老一染之助・染太郎

    実の兄弟による伝統演芸「太神楽(だいかぐら)師」コンビ

  • 関連

    ナイツ

    2008年の「M-1グランプリ」で3位となり人気を集めた漫才師。塙が言葉を間違えるボケを繰り返す「ヤホー漫才」が定番。冠番組に「ナイツのHIT商品会議室」がある。そのほか「DON!」「カイモノラボ」などに出演。

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

ニックネームについて

Close it

ニックネームが登録できます。
DrillSpin「まとめ」「みんなでまとめ」その他サービスをよりお楽しみいただくために登録することをおすすめいたします。

後で登録