DrillSpinからのお知らせ

ガイド一覧へ

2012/08/02(木)

『DrillSpin Park(ドリルスピン パーク)』と『DrillSpin』の「人物データエディット機能」をリリース

みんなで作ってみんなでシェアする新たなサービスへ

自分の好きなアーティストやジャンル、その他エンタメのネタを自分で発表したり、逆に好きなテーマをみんなに投げかけてネタを収集して「まとめ」を作成し、そしてそれをネット上の多くの人とシェアできる新サービス『DrillSpin Park』をリリース。また更に自社が展開するウェブサービス『DrillSpin』で提供している人物やグループなどの情報を、会員登録(無料)することにより誰でも編集できる「人物データエディット機能」の提供を本日より開始しました。

このサービスする2つの機能により、ユーザーは「閲覧」に加え「書き込む」「編集する」というアクションで『DrillSpin』に参加することが出来ます。



◆『DrillSpin Park(ドリルスピン・パーク)』について

【概要】

  • 近年、インターネット上のキュレーション表現として定着した「まとめ」を多様な素材を用いて作成することができる、みんなの広場です。
  • 自分ひとりでまとめたものを表現する「まとめ」、みんなでアイテムを投稿しあって作成する「みんなでまとめ」の2種類のまとめがあります。
  • 「まとめ」のアイテムを1つずつ追加する際に「見出し」「WEBリンク」「画像」「YouTube」「テキスト」「引用」など様々なかたちで表現が可能です。例えば、YouTube動画を10曲分並べることにより、1枚のコンピレーション・アルバムを作成するようなことができます。
  • アイテム中のテキストは『DrillSpin』の人物データやWeb上のURLとリンクができ、書籍では不可能な注釈機能を持っています。
  • 作成したまとめは、TwitterやFacebookで簡単にシェアすることができます。


◆「人物データエディット機能」について

【概要】

  • 『DrillSpin』に登録されている人物やグループ、団体などの基本情報やつながりデータが編集可能。間違った情報を直したり、自分の知っている情報を追加することができます。(※作品データ編集は今後機能追加予定)
  • ユーザーによって編集された結果情報は、『DrillSpin』スタッフによって検証を行ない、承認を経て公開、閲覧可能に反映されます。
  • 多くの有益な情報を編集、提供したユーザーをリストにし、“エディターランキング”を発表します。



■『DrilSpin Park』サービス概要
サービス名称: みんなでつくってみんなでシェアする
        DrillSpin Park(ドリルスピン・パーク)
利用料金  : 無料
WebサイトURL: http://park.drillspin.com/

■『DrillSpin』サービス概要
サービス名称: つながり力で探すエンタメサイト DrillSpin(ドリルスピン)
利用料金  : 無料
WebサイトURL: http://www.drillspin.com/



画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

ニックネームについて

Close it

ニックネームが登録できます。
DrillSpin「まとめ」「みんなでまとめ」その他サービスをよりお楽しみいただくために登録することをおすすめいたします。

後で登録