2017-11-06 更新

お気に入りに登録する3

トリビア トリビアを編集

  • 名言:体を失っても魂で感じる。それが音楽だ。

  • 「アイ・ガット・ウーマン」「ホワッド・アイ・セイ」ゴスペルのハーモニーとブルースとジャズの持つフィーリングをミックスし、新たなポップスを創り出した功績は計り知れない。

  • 本人はソウルを感じる曲であれば、ジャンルに分け隔て無く歌った。

  • 1989年にはサザン・オールスターズの「いとしのエリー」を「Ellie My Love~いとしのエリー」としてカヴァーした。なおこの曲はソウル・シンガー、オーティス・クレイもカヴァーしている。「Ellie My Love~いとしのエリー」サントリーウィスキーホワイトのCMで取り上げられ日本でも大ヒットした。日本の曲のカヴァーでCMソングを、との依頼があった際に、いくつか提示された日本の楽曲の中から選んだのがこの曲だっという。

  • ポール・マッカートニーはレイ・チャールズの曲作りを意識して「ロング・アンド・ワインディング・ロード」を書いたと語っている。

  • 「ジョージア・オン・マイ・マインド」はジョージア州の州歌に選ばれている。

  • ビッグ・バンドでのライヴでもモニターを使わず、生音に耳を傾けバランスをとった。

  • 2004年6月10日に肝臓がんのため亡くなった。

  • 伝記映画『Ray』ではジェイミー・フォックスが主演。レイ・チャールズ自身は映画の完成を見る前に亡くなっている。

  • もっと見る

基本情報 基本情報を編集

名前

レイ・チャールズ

かな

れい・ちゃーるず

英語名

Ray Charles

職業

歌手、ミュージシャン

楽器

ヴォーカル, キーボード, ピアノ

性別

男性

出身地

アメリカ・ジョージア州

生年月日

(おとめ座)

没年月日

(享年73歳)

別表記

レイ・チャールズ・ロビンソン、Ray Charles Robinson

代表作

ヒット・ザ・ロード・ジャック(旅立てジャック)』『アンチェイン・マイ・ハート』『ホワッド・アイ・セイ(パート1&2)』『ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー』『アイ・ガット・ア・ウーマン』『我が心のジョージア

所属・ファミリー情報

メンバー

れい・ちゃーるず

レイ・チャールズ

Ray Charles

バイオグラフィー バイオグラフィーを編集

20世紀を代表する偉大なる盲目のピアニスト/シンガー。ソウル・ミュージックのパイオニアであり、彼をリスペクトするアーティストは数知れず、その歌声は今も世界中で愛され続けている。

つながり つながりを編集

音楽作品(全589件)

映像作品(全12件)

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

ニックネームについて

Close it

ニックネームが登録できます。
DrillSpin「まとめ」「みんなでまとめ」その他サービスをよりお楽しみいただくために登録することをおすすめいたします。

後で登録